MENU

 出会い系サイトに登録して、初めての出張になって相手募集をしていく事にしたのですが、仕事の最中に女子大生からメールを受け取ることが出来たのです。
この瞬間は本当に嬉しい気持ちになっていきました。
仲の良い同僚がここでセックスを楽しんでいるのですから、自分だって相手を見つけられないはずは無いと思っていましたが、しっかりと食いついてきてくれたのです。
20歳の女子大生、その場限りの関係で会うことは出来ると言ってくれました。
これで実際に夕方彼女と対面することができれば、即ハメ成功になります。
仕事が終わるのがもどかしく感じてしまうぐらいに、女子大生との対面を待ち望んでいる自分がいました。
その日は夕方から食事に誘われたんですが、用事があるという事で断りをいれて、女子大生と待ち合わせした場所に急いで出かけて行きました。
本当に彼女がやってくるのかどうか、かなり不安な気持ちにもなっていたんですが、しかし裏腹に股間の方は反応しまくりでした。
到着して彼女にメールを送信して見ると、すぐに返信を貰うことが出来たのです。
「◯◯のあたりにいます」
その辺をしっかりと注意深く探ってみると、それらしき女性が佇んでいるのが分りました。
「サヤカちゃん?」
「はい、よろしくお願いします」
無事にメールをした女性と対面することに成功したのです!
そうです即ハメも成功したと言うことなのです。
彼女に教えてもらったラブホテルに行くことになりました。

年甲斐もなく心臓がバクバクいっちゃって、しかも相手はとびきり可愛いのですから、ソープとは全く違った興奮がありました。
ホテルで彼女の服を脱がせて裸にしたとき、あまりの美しい肉体に夢中になってしゃぶりついてしまったんです。
素人の肉体、しかも若い相手だから、ペニスはいつも以上に勃起力を見せていました。
彼女もペニスをたくさんしゃぶってくれるし、よく濡れたきついオマンコにしっぽりと差し込んでパコパコと続けてしまいました。