MENU

 同僚から紹介してもらった出会い系サイトPCMAX、こちらに登録をしてからすぐに出張が始まりました。
今回は2泊3日の行程だったんですが、スケジュール自体は緩いものがあったのです。
仕事も過密なスケジュールが組まれていませんでしたから、自由時間がかなり取れそうだったのです。
出張に出かける前から、気分は盛り上がりまくっていました。
大した金を使わないでも、セックスをする相手を見つける事が出来る出会い系サイト、こちらで即ハメ可能な女性を見つけてホテルでパコパコ楽しむ、そんなことを想像するだけでもニヤけてしまったのです。
「おいおい、顔に出ちゃってるぞ(笑)」
出会い系サイトを紹介してくれた同僚が、苦笑しながら言ってきました。
現地に着いてから仕事を軽くこなし、休憩時間などに出会い系サイトを利用してみたんです。
掲示板に今夜遊ぶことが可能な女性を募集する書き込みをして、メールがやってくるの待っていました。
仕事の合間にもチラチラとサイト内のチェック、メールが来ているかどうか気が気ではありませんでした。
午後3時を廻った頃だったんですが、メールが届いているのが分かってすぐに開封していきました。
「1回限りの割り切った関係でいいですか?」
「こちらも、そのつもりです。
それ以外の関係を持つことがありません」
わたしにメールをくれたのが20歳の女子大生だったのです。
何回かメッセージのやりとりをすることが出来て、その夜一つになると言うことで約束ができました。

これで実際に会うことが出来たら、本当にセックスをすることが出来てしまうのです。
ただし、インターネットの出会いですから、いきなりドタキャンされる可能性もあると言う事は覚えておかなければなりませんでした。
この辺は同僚からもよく注意された部分です。
期待しすぎず、しかし顔はニヤけるばかりだったのです。